GaryWilson|ゲイリー・ウィルソン

0

ゲイリー・ウィルソンの生い立ち

 ゲイリー・ウィルソンの生い立ち

1953年10月にアメリカ合衆国ニューヨーク州エンディコットで誕生したゲイリー・ウィルソンが音楽の道へと足を踏み入れたのは何と7歳の時でした。
独学でこつこつと自分なりの音楽を作っていた彼は14歳の時にアメリカの音楽家であり作曲家でもあったジョン・ケージの家に招かれる機会があり、その時にジョン・ケージの音楽に触れて衝撃を受けました。後、ゲイリー・ウィルソンは受けた衝撃、そしてインスピレーションを音楽作りに生かし別名義でレコーディングを行いましたが、当時はまったく評価されることはありませんでした。
しかし、それでも彼は音楽に情熱を傾け続けました。
彼は実家の地下室にて自分の手で初のアルバムのレコーディングを行い、ライブイベントも積極的に催しました。
ゲイリー・ウィルソンは音楽にも情熱を傾けていましたが、同時にパフォーマンスにも情熱を傾けるミュージシャンでした。
奇抜な恰好で妙なパフォーマンスを繰り広げ、時に警察を呼ばれることもありました。
やはり彼の音楽は当時まったく評価されることはなかったのです。
しかし、近年、彼の音楽は再評価がなされ、有名ミュージシャンとして固定ファンを獲得するに至りました。